オフィス

株式会社 益生小型運送様

益生小型運送
益生小型運送
顧客名
株式会社 益生小型運送
納入日
2021年8月
事業内容
引越輸送サービス業、廃棄物収集運搬業
住所
三重県四日市市中村町2416-7
広さ
42坪
対象人数
14名
期間
5か月
サービス
設計・レイアウト、施工管理
営業
村高 健治
設計
三林 史明、菊田 知里

  • 一般貨物自動車運送事業
  • 貨物運送取扱事業
  • 引越輸送サービス業・・・ハトのマークの引越センター
    (法人向け転勤引越・オフィス移転作業・個人向け引越)
  • 廃棄物収集運搬業・・・クリーンテック事業部
  • 海上運送不定期航路事業・・・VSプランニング事業部
など大正5年の創業以来、時代の流れとお客様のニーズに対応し、堅実な経営で地域社会への貢献を目指されてきた会社です。


益生小型運送
お客様のご要望
運送会社の働き方を見直す局面でIOT・ICTツールの活用やレイアウト変更で、新しい働き方に対応したオフィス環境にしたい。
課題解決
働き方に合わせて人数増減や座席を柔軟に変えられるロングタイプのデスクを配置し、ミーティングからホワイトボード機能など様々な機能を兼ね備えたMAXHUBというモニターを設置することで新しい働き方を模索できるオフィス環境にしました。

益生小型運送
お客様のご要望
応接室のほかに、社員同士・来客用のミーティングルームが欲しい。
課題解決
ミーティングする際の音環境を整えるために、エントランスにあったミーティングスペースを個室にしました。眺望が良い環境にミーティングルームを作ることで気分を変えて議論することができ、状況に合わせて執務エリアにも使えます。

益生小型運送
お客様のご要望
お客様や配送担当者との受付のやり取りをスムーズにしたい。
課題解決
セキュリティラインを意識して配送・業者入口とオフィスの間にカウンターを設置し、カウンターの高さを分けることで来訪されたお客様や状況に応じて使い分けできるようにしました。また、書類受け渡しに便利な収納付きカウンターを採用しています。

益生小型運送

エントランス

マスコットキャラクター「ゴミクイドン」がポイントとなるエントランスデザイン。コーポレートカラーである「オレンジ」を強調した空間としました。

益生小型運送

社内ミーティングエリア1

今までオフィス内になかったミーティングエリアを追加。立ちミーティングや印刷作業など、様々な状況にも対応する昇降テーブルを採用し、画面共有システム「クリックシェア」の機能をモニターにつけることでIOT・ICTを用いた議論や相談がしやすい形に変わりました。

益生小型運送

社内ミーティングエリア2

経理席・コピー機・社長席の中間地点に配置することで、コピー機に立ち寄り作業するタイミングなどでの社員間コミュニケーションが増えたり、社長・上司への報告をすぐに行うことができるようになりました。

益生小型運送

応接室

眺望の良い環境に応接室を配置し、重厚感のある黒ベースで内装をまとめることでお客様に「おもてなし」を感じていただける応接室になりました。

益生小型運送

執務スペース

業務ごとに島を分け、収納庫をデスクと連結させて設置することでプリンター台の代わりにしたりデスク上で作業できるスペースを増やしました。固定席運用のワゴンを動かせばすぐに席替えをすることができます。

お気軽にご相談ください。 ※お電話の際「ホームページを見た」とお伝えください
お電話でのお見積り・ご相談
電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

WEBからのお見積り・ご相談
WEBからのお問い合わせ

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ