教育

株式会社モア・フーズ様 松河戸モグ保育園

建築設計:KEN Architects Office
納入日:2017年3月


愛知県春日井市を中心にフードサービス業を運営し、「食」を通して地域とのつながりを重視し共に歩んできた株式会社モア・フーズ様。
従業員の多様なライイフスタイルに合わせた環境作りと、地域のみなさまへの恩返しへの思いから、事業所内保育所の設置を計画。
会社設立35周年を迎えられた2017年春、新オフィスと保育園の同時開所を達成されました。
保育園は、定員の半数を従業員、もう半数を地域の方が利用できる体制で、着実に地域貢献の道を歩まれています。


お客様のご要望
保育スペース
子どもたちが触れるものは、機能的なありきたりの物だけではなく、おしゃれでかっこいいものを提供したい。
 
課題解決
大人向けの家具と同様に、機能とデザインが両立した家具をご提案。安全面と配色も考慮致しました。
限られたスペースで運用できるように、時間ごとに使い方をシュミレーションを行い、可動を前提とした家具で統一。

お客様のご要望
執務スペース
社員のモチベーションを上げる為にも、素敵なオフィスを作りたい。
 
課題解決
スタイリッシュな建築に合わせ、新しいデザインの家具を採用。



外観

園庭を備える外構。滑り台も配置され、小規模保育所でありながら、充実した設備で子どもたちを見守ります。

エントランス/談話スペース

保護者と保育士のミーティングスペース。優しい色使いで、過ごしやすい空間を演出します。
【テーブル】【チェア】【スツール】

保育室1

幼児が過ごす部屋。多用途家具で、様々なシュチュエーションに対応します。
【スツール】

保育室2

乳児~幼児が過ごす部屋。木目の家具を多く使い、優しい空間にしました。
【スツール】

職員室

CFMを導入し、防災用品を最適設置。
【防災備品】【オフィスチェア】

遊戯室

保育士が、子供たちを見守りながら、自由に遊ぶスペース。
【ソファ】【スツール】

執務室

状況に応じた執務が可能な可動デスクを採用
【デスク】【オフィスチェア】【オフィスチェア】

執務室/ミーティングスペース

執務室の一角にミーティングスペースを配置。リフレッシュも兼ねるため、収納庫を目隠しとして利用しています。
【テーブル】【チェア】【収納庫】