お知らせ

タブレットスタンド「TAB MEE(タブミー)」を発売

~快適な“タブレットミーティング”をサポート~
~画面角度や高さの調整ができ、音や顔映りにも配慮~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、オフィスや自宅等でタブレット端末を使ったビデオ通話や閲覧等を快適にサポートするタブレットスタンド「TAB MEE(タブミー)」を、12月初旬から発売します。

近年、企業等では、ワーカーひとり一人の仕事の内容に応じて、時間や場所を選択する働き方が普及しはじめており、働く場所もオフィスに加えて自宅やカフェ、シェアオフィス等と多様化しています。
今回発売する「TAB MEE」は、タブレット端末を使ったビデオ通話や閲覧時に、タブレット端末の画面角度や高さを、好みの位置に調整できるタブレットスタンドです。 角度や高さの調整に加え、周りの音が気になる環境でも音を聞き取りやすくできるタブレット取付用スピーカーパーツを付属しています。また、本体脚部のトレイにライト点灯したスマートフォンを設置することでビデオ通話時に自身の顔映りを明るくすることができます。
※タブレット端末及びスマートフォン、ライトは付属していません。 ※顔映りと音の聞き取りやすさは、使用環境により個人差があります。


写真:タブレットスタンド「TAB MEE(タブミー)」の使用イメージ

○発売予定:2018年12月初旬  ※主にインターネット通販で販売予定です。
○セット内容:本体 1台、スピーカーパーツ 2個(本体に付属)、説明書
○メーカー希望小売価格(消費税抜):オープン価格

タブレットスタンド「TAB MEE(タブミー)」の特長

1.タブレット位置の高さセッティングが可能

タブレット端末を使ったビデオ通話時では、本体脚部の調整で、タブレット端末画面を自身の目線(顔)の高さ付近に設定することができます。そのため顔が下向きにならず、相手と同じ目線で話ができます。
また本体は、持ち運びに便利なハンドル付。使用しない時はコンパクトに折りたたみができます。


写真:ビデオ通話状態

写真:セッティング例

写真:折りたたみ状態

2.“タブレットミーティング”を快適サポート

ライト点灯したスマートフォンのライトアップとスピーカーパーツで、ビデオ通話による“タブレットミーティング”を快適サポート。また主張しすぎず、複雑なITツールと感じさせない生活雑貨のようなデザイン


写真:ライトアップ無しのイメージ 写真:ライトアップ有りのイメージ

写真:スピーカーパーツ
※装着すると、装着しない場合と比べて音圧レベルが3dB増加し、音のパワーが2倍になります。
(一般財団法人 小林理学研究所調べ)

※「TAB MEE(タブミー)」商品サイト

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594