働き方用語辞典

メディア家具

働き方用語辞典

用語の進化は、 働き方の進化です。

さまざまな企業が働き方改革を実践しようとしているいま、これまでになかったワークスタイルが次々と生まれています。
「ウェルビーイング」「ABW」「テレワーク」など、耳にしたことはあるけど、本当の意味は知らないことも。
そんな人のために、旬な働き方用語を選んで解説をつけました。
実際の事例やその働き方が生まれた背景なども織り交ぜて、読むうちにワークスタイルのトレンドがわかる内容になっています。
用語の意味を知ることから、働き方改革がはじまりますよ。

01 | ウェルビーイング
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態に あることをいいます。
02 | ウェルビルディング・スタンダード
ウェルビーイングの向上を目的にした、建物と室内環境の国際的な認証制度のことです。
03 | オープンイノベーション
組織内のイノベーションを促進させるため、企業の内部と外部の連携をつくることです。
04 | 健康経営
経営者が、社員の健康管理を「経営課題」として捉えて取り組むことをいいます。
05 | コワーキングスペース
他者と空間を共有しながら仕事をする場のこと。コワーキングとは、一緒に働くという意味です。
06 | サードプレイス
家をファーストプレイス、オフィスをセカンドプレイスとしたとき、それ以外の場所をサードプレイスと呼びます。
07 | スタンディングワーク
デスクワークや会議など、座ることがあたりまえだった仕事を立って行うことです。
08 | センターオフィス
一般的には、組織のコアになるオフィスのことをいいます。
09 | タッチダウンオフィス
LANと電源が用意された、出張者が仕事ができる。環境を整えた場所をいいます。
10 | チェンジ・マネジメント
新しい制度の導入などで起こる変化(チェンジ)をマネジメントすることです。
11 | テレワーク
インターネットなどのICTを活用した、場所や時間にとらわれない働き方のことです。
12 | フューチャーセンター
ひとつの目的のために、多様な観点の関係者が集う場のことです。
13 | マインドフルネス
瞑想などで意識を集中させて行うメンタルトレーニングのひとつです。
14 | ABW
「時間」と「場所」を自由に選択できる働き方。「Activity Based Working 」の略です。
お気軽にご相談ください。 ※お電話の際「ホームページを見た」とお伝えください
お電話でのお見積り・ご相談
電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

WEBからのお見積り・ご相談
WEBからのお問い合わせ

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)